Personal tools
You are here: ホーム ニュース ZÜRS public.de がザクセン州でスタート

de_DE_formalen_USja

ZÜRS public.de がザクセン州でスタート

ドイツで初めての試みである洪水リスク評価のネットによる公開が、パイロットプロジェクトとしてザクセン州を例にスタートした。このプロジェクトでは市民が住んでいる地域はどの程度洪水の危険にさらされているかインターネットを使って調べることができる。

昨年5月にドイツ保険協会がアナウンスしていた、インターネットによる洪水リスク評価の公開がパイロットプロジェクトとしてザクセン州にて本年5月にスタートした。

ZÜRS public は何を提供できるか?

・ 賃借者、家屋所有者そして事業者がオンラインにて局地的な洪水並びに強雨、雷そして嵐に関する情報を、

  • 迅速で解りやすく
  • 住所毎に
  • 無料、且つ事前登録無しに

  入手できる。

・ 具体的な自然災害の知識は、リスクに対する自覚そして利用者の自助及び防御に対する意識を高める。

・ ザクセン州及びドイツ保険協会の公式ハザードマップがインターネットのサイトにおいて統合された。

・ ザクセン州でスタートした当該パイロットプロジェクトはユーザーからのフィードバックをもとに改良開発される。

出典:http://www.gdv.de/zuers-public/#Zp

Zuers1

www.zuers-public.de をクリックするとこのページが現れ、利用条件の承諾を求められる。

← 画像をクリックすると拡大

Zuers2

上記の条件を承諾すると現れる画面で、上部に住所を入力すると次の画面が現れる。ここでは Terrassenufer 1, 01067 Dresden [Innere Altstadt] を入力している。

← 画像をクリックすると拡大

Zuers3

住所を入力すると現れる画面で、該当箇所が◎で示される。さらに画面右のバーの前にある○をクリックすると次の浸水想定区域が表示されるようになっている。

(注:画面内に一部邦訳を記載しました)

← 画像をクリックすると拡大

Zuers4

画面右上のLuftbildをクリックすると、空中写真に浸水想定区域が表示される。

← 画像をクリックすると拡大

Zuers5

空中写真 (Luftbild) に浸水想定区域が表示される。

← 画像をクリックすると拡大

ドイツ保険協会 (GDV) のサイト:http://www.gdv.de/tag/zurs-public/
洪水リスク評価サイト:http://www.zuers-public.de/zuerspublic-5015/?lang=de

関連ニュース

1.市民へ公開される洪水関連情報 – ドイツ保険協会発表

最終変更日時 2013年1月10日1:47 AM