Personal tools
You are here: ホーム ニュース ドイツにおける2012年の電気料金と一般家庭用電気料金

de_DE_formalen_USja

ドイツにおける2012年の電気料金と一般家庭用電気料金

Warenkorb_3

家計:ドイツの平均的な家庭における支出において、電気料金の占める割合は2.5%である。再生可能エネルギーによる電力生産支援に対するコスト負担は一般家庭において僅か0.3%である。

← 画像をクリックすると拡大

Entwicklung_2

電気料金の推移: 再生可能エネルギー支援額は増加しているが、電気料金に対する割合はほんの少しである。

← 画像をクリックすると拡大

Haushaltstrompreis_2012

電気料金の内訳: 家庭用電気料金は多くのファクターによって構成されている。2012年における再生可能エネルギー支援の占める割合はは13.6%となる。

← 画像をクリックすると拡大

Haushaltstrompreis

2012年の家庭電気料金: ドイツの電力消費における再生可能エネルギーの割合は常に増加している。エネルギー供給に伴う改造工事等は残念ながら無償で実施されることはない。再生可能エネルギーの支援額は、送電網運用事業者によると、2011年においてキロワットあたり3.5セントであるのに対し、2012年は3.6セントとなっている。 年間の電気使用量が3,500 kWhの家庭(3人家族で構成)における再生可能エネルギーに対する負担額は毎月13ユーロ弱である。それに対して、再生可能エネルギーの拡充は、イノベーティブな経済分野を促進し、安定供給及び気候保全に貢献することになる。

Strompreisvergleich ← 画像をクリックすると拡大

出典: Agentur für Erneuerbare Energien

関連ニュース

風力発電

1. 風力発電の電力に対する固定価格買い取り制度の推移 – 2012年改正REL法
2. 再生可能エネルギー法2012年度改正案の成立 − 風力発電支援の変更点 −
3. 風力発電施設におけるアンシラリーサービス

太陽光発電

1. 再生可能エネルギー法2012年度改正案の成立 − 太陽光発電の変更点 −
2. 太陽光発電システム導入支援の縮小
3. 風力発電施設におけるアンシラリーサービス
4. エネルギー目標2050年;再生可能エネルギーによる100%の電力供給
5. 複雑化するPV電力のFITと逓減率
6. ドイツ再生可能エネルギー法 – 10年の歴史 
7. PV電力の自家消費に対する清算方法
8. PV電力の新たなFITと自家消費に伴う問題点
9. 太陽光発電に対する新たなFITが閣議決定
10. 太陽光発電施設の設置容量をコントロールするための回廊
11. 改正再生可能エネルギー法の新規定 – ボーナス制度の導入


バイオガス

1. 世界最大級のバイオガス施設の危機?
2. バイオ燃料割当率の変更 – 2009年~2014年
3. 持続的な生産が求められる発電用及び燃料としてのバイオマス
4. 経済成長加速法におけるバイオ燃料の税金
5. ドイツ連邦内閣がバイオ燃料支援の修正法案を決議
6. バイオディーゼルに対する2009年の増税額は3セント
7. ドイツにおける輸送用バイオ燃料の動向
8. ドイツ連邦財務省のバイオ燃料市場モニタリング
9. ドイツのバイオ燃料割当法について
10. ドイツのバイオディーゼルに対する課税について

最終変更日時 2012年6月9日12:15 AM